トリアレーザー効果と体験談

PERSONAL SITE BY FAVORITE TRIA
自宅で出来るレーザーtria
自宅で出来るレーザーtria

トリアを知って意外に思う凄さ?!


トリアブランド誕生の経緯


トリア(旧名:スペクトラジェニックス)は、2003年にレーザー開発の専門家が
立ち上げました。そのレーザーとは、クリニックで使われているレーザー脱毛器の
代表格と言えるライトシェア™(ダイオードレーザー) です。
 
ダイオードレーザーの開発者が、医療現場でしかできなかった
レーザーを自宅で気軽に行えるように自宅用に安全に開発しました。
 
トリアの出現によって一気に、脱毛や美容ケアに進化をもたらしました。

 トリア(旧名:スペクトラジェニックス)は、2003年にレーザー開発の専門家が立ち上げました。
そのレーザーとは、クリニックで使われているレーザー脱毛器の代表格と言えるライトシェア™(ダイオードレーザー) です。
 
ダイオードレーザーの開発者が、医療現場でしかできなかったレーザーを自宅で気軽に行えるように自宅用に安全に開発!
 
 トリアの出現によって一気に、脱毛や美容ケアに進化をもたらしました。

拡大でご覧下さい↓
プロの医療向けダイオードレーザー脱毛器の発明家が家庭用レーザーを開発。トリア・ビューティが設立。2003年

 
    • プロの医療向けレーザー脱毛器の発明家が家庭用レーザーを開発。トリア・ビューティが設立。
トリア・レーザー脱毛器が日本で発売開始。日本での本格的、家庭用レーザー脱毛器の最先端へ。2005年

 
    • トリア・レーザー脱毛器が日本で発売開始。日本での本格的、家庭用レーザー脱毛器の最先端へ。

 
    • 世界的レーザー専門家、ロナルド・G・ウィーランド医学博士がトリアレーザーの効能を認め効果立証。 
アメリカでトリアレーザーがFDAの 認可を取得。allureマガジンで"ビューティ革命賞"を受賞。2008年

 
    • アメリカでトリアレーザーがFDAの認可を取得。allureマガジンで"ビューティ革命賞"を受賞。
日本、アメリカ、カナダ、韓国でトリア・スキンパーフェクティングブルーライトが発売開始。2010年

 
    •  日本、アメリカ、カナダ、韓国でトリア・スキンパーフェクティングブルーライト美顔器が発売開始。
トリア・レーザー脱毛器3.0が発売開始。2011年

 
    • トリア・レーザー脱毛器3.0が発売開始。 イギリス、ドイツ、スペインに販売を広大。
カナダ、イギリスでトリア・スキンエイジングケアレーザーが発売開始。2012年

 
    • カナダ、イギリスでトリア・スキンエイジングケアレーザー美顔器が発売開始。

 
    • グレードアップしたトリア・パーソナルレーザー脱毛器4x、トリア・スキンエイジングケアレーザー発売。

 
    •  お手軽タイプのトリア・パーソナルレーザー脱毛器プレジョンが発売開始。
トリア・パーソナルレーザー脱毛器4Xの新色ピンク発売開始。2015年

 
    • トリア・パーソナルレーザー脱毛器4Xの新色ピンク発売開始。
トリアの歴史

トリアレーザーの技術力と効果



 
トリアは、アメリカの政府機関FDA(日本の厚生労働省にあたる部署)
が唯一認可した家庭用レーザーです。
 
ダイオードレーザーの開発者が開発したトリアレーザーは
特許を持っており技術と性能と安全を兼ね備えた家庭用レーザーは
トリアが唯一の存在なのです。

 
 
トリアは、脱毛レーザー技術を活かし美顔器にもレーザー技術を取り入れています。
アンチエイジングに、効果のあるフラクショナルレーザー美顔器も開発しました。
定期的な継続ケアにより家庭にいながらも高いレベルの美容効果を期待できます。
レーザー美顔器は、美容液を浸透させるものマッサージするものに比べて
そもそもケアの方法が異なります。肌本来の力を甦らせて肌を若返らせるものなので
 
その場しのぎではない、高い美容効果を得られるのです。
 
 
家庭用脱毛器といえば、エステでも自宅でも一般的にはフラッシュ(IPL)が
主流となっておりますが、その理由は販売シェア数です。
レーザー脱毛器自体、ほぼありません。それは先ほども説明した通りトリアが
特許を持っているので高い技術と性能のレーザーがほかでは作れないのです。
あっても、効率の良くないもので比べものになりません。
そのため他社では、フラッシュ脱毛器の販売がほとんどです。
それが理由で、フラッシュ脱毛器を目にする機会が多いため
家庭用脱毛=フラッシュという認知度の高さになっています。
 
脱毛効果でいえばレーザーの効果は、フラッシュの3倍以上です。
  トリアレーザー脱毛器&美顔器の主な効果
 
 
痛みが強い、レーザーは怖いなどの理由から敬遠されがちなレーザーですが痛みが
強いからこそ熱の力も強いため、毛母細胞を弱らせて毛を生えないようにさせる力に
優れています。痛くないのは、それだけ毛根へのダメージが弱いことになり効果も落ちると
言うわけです。そのためクリニックのレーザーとエステのフラッシュ脱毛に、
価格、早さ、効果に差が出ているのです。
 
フラッシュは、様々な波長が混ざり合っているため実は、肌に当てなくてもいい
光まで当てていることにもなり肌への負担も多くなりますし毛母細胞への熱の負担も弱く
非効率な脱毛になります。レーザーの波長は毛根にアプローチする光だけに集中し無駄な
波長もないため、痛いから負担がかかると言うことは、むしろフラッシュのようになく
 
肌に負担のが少なく効率的な脱毛ができるのです。
 
 
アメリカなどの海外では、日本のような薬事法の縛りがないため医師が
使用しなくとも 効果の実証のあるものは販売時に堂々と表示できるため、
 
トリアレーザー脱毛器は永久脱毛器として販売しています。
海外パッケージには、きっちりと表示されています。

 
トリアレーダー脱毛器の海外パッケージ↓

 
Professional Technology for Permanent resultsと表記されてますね。
Permanentとは永久的なという意味です。
永久的な結果を達成できる脱毛器として販売されています。
 
日本で家庭用レーザー脱毛器が永久脱毛と言えないのは、単純に薬事法の
関係で公には言えないからです。日本では、フラッシュ脱毛は、医師がいなくても
エステでもおこなえるものですし、そもそもが永久脱毛ではありませんので
永久脱毛とは言うことができません。クリニックのレーザー脱毛は、医師の元で
行うので列記とした永久脱毛です。 家庭用レーザーがいくら自宅用に安全に
使用できるレーザーとしても医師の元で使用していないので、薬事法で日本では
はっきりと家庭用レーザーを永久脱毛と言ってはいけません。
ここでは、トリア好きな私の個人的な意見が含まれた情報サイトですので販売者
ではなく一個人の意見や思いなどを言えるため話せることです。
 
家庭用脱毛器、美顔器ともにトップレベルの技術を
誇ってもいいのかもしれません。


 
 トリアは、アメリカの政府機関FDA(日本の厚生労働省にあたる部署)が唯一認可した家庭用レーザーです。
 
ダイオードレーザーの開発者が開発したトリアレーザーは、特許を持っており技術と性能と安全を兼ね備えた家庭用レーザーは、トリアが唯一の存在なのです。
 
 
 トリアは、脱毛レーザー技術を活かし美顔器にもレーザー技術を取り入れています。アンチエイジングに効果のあるフラクショナルレーザー美顔器も開発しました。定期的な継続ケアにより家庭にいながらも高いレベルの美容効果を期待できます。レーザー美顔器は、美容液を浸透させるものマッサージするものに比べて、そもそもケアの方法が異なります。肌本来の力を甦らせて肌を若返らせるものなので
 
その場しのぎではない、高い美容効果を
得られるのです。
 
 
 家庭用脱毛器といえば、エステでも自宅でも一般的にはフラッシュ(IPL)が主流となっておりますが、その理由は販売シェア数です。レーザー脱毛器自体、ほぼありません。それは先ほども説明した通りトリアが特許を持っているので高い技術と性能のレーザーがほかでは作れないのです。あっても、効率の良くないもので比べものになりません。そのため他社では、フラッシュ脱毛器の販売がほとんどです。それが理由で、フラッシュ脱毛器を目にする機会が多いため家庭用脱毛=フラッシュという認知度の高さになっています。
 
脱毛効果でいえばレーザーの効果は、
フラッシュの3倍以上です。
 トリアレーザー脱毛器&美顔器の主な効果
 
 
 痛みが強い、レーザーは怖いなどの理由から敬遠されがちなレーザーですが痛みが強いからこそ熱の力も強いため、毛母細胞を弱らせて毛を生えないようにさせる力に優れています。痛くないのは、それだけ毛根へのダメージが弱いことになり効果も落ちると言うわけです。
そのためクリニックのレーザーとエステのフラッシュ脱毛に、価格、早さ、効果に差が出ているのです。
 
 フラッシュは、様々な波長が混ざり合っているため実は、肌に当てなくてもいい光まで当てていることにもなり肌への負担も多くなりますし毛母細胞への熱の負担も弱く非効率な脱毛になります。レーザーの波長は毛根にアプローチする光だけに集中し無駄な波長もないため痛いから負担がかかると言うことは、むしろフラッシュのようになく
 
肌に負担のが少なく効率的な脱毛が
できるのです。
 
 
 アメリカなどの海外では、日本のような薬事法の縛りがないため医師が使用しなくとも効果の実証のあるものは販売時に堂々と表示できるため、
 
トリアレーザー脱毛器は永久脱毛器として販売しています。海外パッケージには、きっちりと表示されています。
 
トリアレーダー脱毛器の海外パッケージ↓

 
 Professional Technology for Permanent resultsと表記されてますね。Permanentとは永久的なという意味です。永久的な結果を達成できる脱毛器として販売されています。
 
 日本で家庭用レーザー脱毛器が永久脱毛と言えないのは、単純に薬事法の関係で公には言えないからです。日本では、フラッシュ脱毛は、医師がいなくてもエステでもおこなえるものですし、そもそもが永久脱毛ではありませんので永久脱毛とは言うことができません。クリニックのレーザー脱毛は、医師の元で行うので列記とした永久脱毛です。
家庭用レーザーがいくら自宅用に安全に使用できるレーザーとしても医師の元で使用していないので、薬事法で日本では、はっきりと家庭用レーザーを永久脱毛と言ってはいけません。ここでは、トリア好きな私の個人的な意見が含まれた情報サイトですので販売者ではなく一個人の意見や思いなどを言えるため話せることです。
 
家庭用脱毛器、美顔器ともにトップレベルの技術を誇ってもいいのかもしれません。

世界においてのトリアの展開



 
トリアは、本社のあるアメリカはもちろん、ヨーロッパ各国、アジアなど世界で
展開しています。アメリカでは、セフォラ、バーニースNYなどの有名ショップで
販売しています。日本では、トリア直販のほか、実店舗でも販売しています。
 
PLAZA、東急ハンズでは、脱毛器売り上げ金額、台数ともに
継続1位を記録しています。

 
 トリアは、本社のあるアメリカはもちろん、ヨーロッパ各国、アジアなど世界で展開しています。アメリカでは、セフォラ、バーニースNYなどの有名ショップで販売しています。日本では、トリア直販のほか、実店舗でも販売しています。
 
PLAZA、東急ハンズでは、脱毛器の
売り上げ金額、台数ともに 継続1位を記録しています。

トリアの保証、サポート



 
・トリアは、購入しても30日間返金保証があります!
 
万一トリアを使って満足しない、肌に合わない、自分の性格に合わない、痛くて自分には
無理だと言う場合は、使用後の製品でもご購入から30日以内であれば返品が可能なのです。
だから迷っていても不安があっても、まずは使ってみると言う感覚で安心して購入できます。
 
 
・トリアは、2年間も保証があります!
 
万が一製品の欠陥があった場合はもちろん、購入から2年以内に何か不良があれば
無償で修理、交換をしてくれます。
 
 
・カートリッジ交換は要りません!
 
トリアのエイジングケアレーザー美顔器とパーソナルレーザー脱毛器は
フラッシュ脱毛器や 美顔器のようにヘッドのカートリッジの消耗がなく交換もありません。
通常のIPL脱毛器や美顔器は、使う分だけ光を放つ部分のカートリッジ交換が必要です。
そのため、使うほどにランニングコストがかかります。
トリアレーザーは、そのカートリッジ交換がなくランニングコストは一切かかりません。
本体購入価格でバッテリー寿命がある限り 使い続けることができます!
バッテリーはデジカメなどと同じく受電式なので、使えなくなればバッテリーを
別途購入し また繰り返し 使えるようになります。
 
 
・手厚い保証は自信があるから!

高額商品での返金保障と長い保障期間は、美顔器や脱毛器の中でも なかなかありません。
トリアの保証の厚さは、自社商品に自信があるからできることだと思います。
商品に自信がなければ、まず返金保障も、なかなかできないことですし
保障の長さも技術、性能がしっかりとしていなければできないことです。
ただの消耗品ではなく、しっかりとした信頼のおける製品であることの証明でもありますね。

 
・トリアは、購入しても30日間返金保証があります!
 
 万一トリアを使って満足しない、肌に合わない、自分の性格に合わない、痛くて自分には無理だと言う場合は、使用後の製品でもご購入から30日以内であれば返品が可能なのです。だから迷っていても不安があっても、まずは使ってみると言う感覚で安心して購入できます。
 
 
・トリアは、2年間も保証があります!
 
 万が一製品の欠陥があった場合はもちろん、購入から2年以内に何か不良があれば無償で修理、交換をしてくれます。
 
 
・カートリッジ交換は要りません!
 
 トリアのエイジングケアレーザー美顔器とパーソナルレーザー脱毛器は、フラッシュ脱毛器や美顔器のようにヘッドのカートリッジの消耗がなく交換もありません。通常のIPL脱毛器や美顔器は、使う分だけ光を放つ部分のカートリッジ交換が必要です。そのため、使うほどにランニングコストがかかります。トリアレーザーは、そのカートリッジ交換がなくランニングコストは一切かかりません。本体購入価格でバッテリー寿命がある限り使い続けることができます!バッテリーはデジカメなどと同じく受電式なので、使えなくなればバッテリーを別途購入しまた繰り返し使えるようになります。
 
 
・手厚い保証は自信があるから!
 
 高額商品での返金保障と長い保障期間は、美顔器や脱毛器の中でも なかなかありません。 トリアの保証の厚さは、自社商品に自信があるからできることだと思います。 商品に自信がなければ、まず返金保障も、なかなかできないことですし 保障の長さも技術、性能がしっかりとしていなければできないことです。 ただの消耗品ではなく、しっかりとした信頼のおける製品であることの証明でもありますね。